精工舎 ヨーロピアン調 青ガラス宮型置時計

精工舎 青ガラス宮型置時計
大正から昭和初期に作られたアンティークな機械式時計です。
デザインは非常に凝っていて、ガラスの複合的な色彩とブロンズ部分の作りがヨーロピアンな雰囲気を醸し出しています。
サイズも当時の置時計としては大きめの部類で、とても存在感のある一品です。
特に窓辺で日光を通した色彩は美しく、青の色々な色彩感が醸し出されます。

機械部分は分解清掃と注油を行い問題ございません。
ゼンマイは一度巻くと時計が3日程度動作します。

アラーム付きですが、アラーム調整のネジが欠品しているので、
現在は鳴らないように背面のスイッチを切っています。

サイズ:12.5x6.5x20㎝
重量:1.3㎏

なお、時間の精度については、ある程度合わせておりますが、
必要な微調整はお客様にてお願いします。
(背面の小さなノブで調整可能)

※この商品につきましては、ご購入後1か月の間に不具合などあった場合は
修理または返金対応をさせて頂きますのでご安心してご購入下さい。
(ゼンマイの破損を除く)

¥ 56,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料1,000円が掛かります。

※25,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。