明治時計 明治~大正期の角型柱時計

明治~大正期にかけて作られたと思われる、明治の角型柱時計です。
生の木目がとても綺麗な作りで、小ぶりな文字盤の中央には振子のギアが露出しており目を引きます。
機構としては8日巻きゼンマイ振り子式の機械時計で、時打ち、半打ちの時報も鳴ります。

内部の機械は清掃と注油を行い快調に動いております。

状態は全面パネルに割れが2か所、反りも出ております。
その他、上部装飾パーツの欠品、上部左隅に木部のダメージ、塗装文字盤のクラックが有りますので、
写真にてご確認ください。

サイズ:41x21x12㎝
文字盤径:12㎝
重量:2㎏

なお、時間の精度については、ある程度合わせておりますが、
微調整が必要な場合はお客様にてお願いします。
(振子の錘を上下することで調整出来ます)

※この商品につきましては、ご購入後3か月の間に不具合などあった場合は
修理または返金対応をさせて頂きますのでご安心してご購入下さい。
(ゼンマイの破損を除く)

¥ 28,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料1,000円が掛かります。

※25,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。